厳選

HOME > 現地情報 > 交通について

交通について

バリ島には鉄道が無いため主な交通手段はタクシー、シャトルバス、ベモと呼ばれる現地の人が良く利用するバスのような交通手段となります。観光客はタクシーやシャトルバスが安心して移動できるかもしれませんが、現地の雰囲気を感じるためにはベモに乗ってみるのもいいかもしれません。

空港から最寄りのスポットまではエアポートタクシーが便利で安心

空港から各都市へはエアポートタクシーという先払いチケット制のタクシーが安心で便利。チケットカウンターで行き先を告げての先払い購入制のため不正な料金を取られる心配も無く安心して利用できる。下記に参考となる料金目安表を記載しますが、必ず現地カウンターで最新料金をご確認のうえ利用ください。エアポートタクシーは空港から各都市部への場合のみで、各都市から空港までは一般的なタクシー利用となります。

クタ 20000ルピア(約195円) サヌール 55000ルピア(約540円)
レギャン 40000ルピア(約390円) デンパサール 40000ルピア(約390円)
ウブド 115000ルピア(約1120円) チャングー 80000ルピア(約780円)

※2013年6月現在のレート インドネシア ルピア / 日本 円 =0.009732で換算

タクシーとシャトルバスについて

一般タクシーについて
日本と同様手を上げて流しのタクシーを拾うか、タクシー乗り場で客待ちしているタクシーをつかまえることになります。メーター制と交渉制のタクシーがあるが観光客はメーター制タクシーを利用するのが無難。基本料金は4000ルピア前後。以後距離と時間の併用で200ルピアずつ加算される仕組み。大体南部の主要都市は20000~40000ルピア程度で移動が可能ですが、料金トラブルなどもしばしばあります。必ず出発する前に目的地を告げておおよその料金を確認のうえ乗車しましょう。メーター制タクシーであってもメーターを動かさないような悪質なタクシーもありますので、メーターが動いているかどうかも必ずチェック。
シャトルバスについて
シャトルバスは近距離から遠距離まで西部エリアを除く主な街や観光地を結んでいます。たいていはノンストップで目的地までたどり着き、料金もタクシーに比べると安いので観光にお勧め。完全予約制。当日も席が空いていれば予約可能。シャトルバス予約事務所で予約するか旅行代理店でチケットを手配してもらうとスムーズ。