厳選

HOME > エリア・スポット > ウブド

ウブド

バリ島中部山岳地帯に位置するウブドはバリダンスやバリ絵画の中心地として知られる田園が広がる自然豊かな地方。田園や森、渓谷など豊かな緑と伝統の文化が共存する魅力あふれる地方です。
ウブドまでは島内の主要地からシャトルバスが出ていて、街の中心は村を東西に横断するラヤ・ウブド通りと、南北に走るモンキー・フォレスト通りからなる。村から約3km離れたゴヤ・ガジャやイエッ・プルなどの古代遺跡をめぐる場合は、レンタサイクルかレンタカーがおすすめ。
また、田園や渓谷に囲まれた大自然のロケーションをバックに、バリ式エステ・スパなどの施術をうけるのもオススメです。エステ・スパの施設も多数点在しています。

ウブドの主な観光スポット

グヌン・ルバ寺院
バリ・ヒンドゥー教の寺院。渓谷に囲まれた竹林にひっそりとたたずむ寺院ですが、ウブド発祥の地。ジャワから伝道のため開拓に来た高僧が建てた寺院で、弟子たちが薬草が豊富だったこの地に住み着き、「薬草」を意味する「ウバド」とこの地が名づけられ、それがなまってのちに「ウブド」と呼ばれるようになったと言われている。
モンキーフォレスト
その名の通り200匹以上のサルが暮らす森。入り口で販売しているバナナやピーナッツなど購入して中に入ればお猿さんたちと触れ合うこともできますが、手荷物や持ち物にはくれぐれもご注意を。奥にはダラム・アグン・バダンテガル寺院があります。
ネカ美術館
ウブドの北西サンギンガンにある美術館。作品はテーマごとに6つの展示室にわかれていて、バリ絵画の歴史や流れがわかりやすく紹介されています。

ウブドの位置情報

州都デンパサールから北東へ25kmのバリ島中部山岳地帯のウブドは島でも有数の稲作地。多数の川が流れており田園風景がどこまでも広がる。